起業したら最初にすることその①~銀行口座開設

今の時代、「起業しよう!」と思えば
誰でもすぐにできてしまいます。

パソコン1台あれば・・・
いや、パソコンすらなくても、
スマホのみで起業している人も
たくさんいます。

そしてまず、「どうやったら集客できるの?!」
「どんなサービスをやろう!!」
・・・なんて事に頭を悩ませがち。

でも、本当に最初にしておきたい事をやっていない人が
案外多いのです。

起業するなら、まず最初にやっておきたいことの1つが
事業用銀行口座の開設!!

どうして今使っている口座じゃだめなの?
どんな名義で、どこの銀行で開設したらいいんだろう??

・・・・そんな疑問にお答えします!

なぜ事業用の銀行口座の開設が必要なの??

事業を始めて確定申告をするなら、日々の帳簿入力は必須です。

この時、既にお持ちの自分の口座と一緒にしていまうと
どれが事業用の出金でどれが個人の出金なのか??
あとから確認するのが大変になります!

また、事業が軌道に乗ってきたら
経理業務を税理士などに外注するようになるかと思います。

この際、個人用の口座と事業用の口座が一緒だったら??
結構大変な事になるのです・・・。

途中から口座を変えるのもこれまためんどくさい。

という事で、最初に事業用の口座を作ることを
お勧めします。

 

どんな名義で開設すればいいの?

「屋号が決まってないので・・」とおっしゃる方もいますが
特に屋号はナシ、個人の名前で開設で大丈夫です。

私も個人の名前で作っています。

すでに口座を持っている銀行でも、事情を話せばもう一つ口座開設も
可能だそうです。
(口座を作りたい銀行に確認してみてください!)

売上げた時の入金も、経費などのお金を振り込む時も
一つの通帳で済ませれば、
会計ソフトへの記入はとっても簡単になります。

 

都市銀行・地方銀行・ネット銀行、それぞれのメリット

どこの銀行がいい??なんて質問もよくいただきますが、
まず考えるのは
都市銀行・地方銀行かネット銀行か??
というところでしょうか。

どんな銀行があるのか?
銀行の種類ごとのメリットは何??を
ざざっと書き出してみました。

 

■都市銀行

みずほ銀行
三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
りそな銀行

・都市部であれば、色々な場所にATMがあるので入出金が楽
・同じ銀行間であれば振込手数料が安いので
使っている人が多い銀行だとお客様にも親切な場合が多い
・ほとんどの銀行でWEBサービスがあるので、入金確認・振込などは
銀行まで行かなくてもできる

 

■ゆうちょ銀行

ゆうちょ銀行

・全国にある
・ゆうちょ銀行間の振り込み手数料は安いのでお客様にも親切
・時間関係なく、入金・出金手数料が無料
・WEBサービスがあるので、入金確認・振込などは
銀行まで行かなくてもできる

 

■地方銀行

関東であれば
横浜銀行
東京都民銀行
千葉銀行
武蔵野銀行
など

こちらのサイトに全国の地方銀行一覧がまとまっていますので
ご参考にどうぞ!
地方銀行リンク

・自宅近くにある場合が多い
・地域密着のサービスなどがある場合もある
・ほとんどの銀行でWEBサービスがあるので、入金確認・振込などは
銀行まで行かなくてもできる

 

 

■ネット銀行

ネット銀行を使っている起業家さんもよく見かけます。

ジャパンネット銀行
ソニー銀行
楽天銀行
住信SBIネット銀行
大和ネクスト銀行
セブン銀行
イオン銀行
新生銀行
あおぞら銀行

・インターネットでの残高確認・振込などが簡単
(いや、普通に都市銀行・地方銀行でもできますけどね・・・)
・手数料が安い銀行もある

ネット銀行のメリットは、本当に“その銀行のサービスの特徴”によってしまいます。

・振込手数料が安い
・色々な銀行やコンビニで引き出せる
・引出時の手数料が24時間無料
などなど。

私の周りでネット銀行を使っている起業家さんは
楽天銀行やソニー銀行の方が多いかなー?という印象です。

 

結局どこを選べばいいのさ!!

ね、どこを選びましょうかね。

私の判断基準はこんな感じです。

都市銀行・地方銀行・ゆうちょがお勧めなのはこんな人

通帳記入が好き!
お金は通帳で管理したい!
何かあったら直接銀行の人に相談したい!
ネットで口座の開設とか、よくわからない!

今すぐに、口座の開設が必要!
・・・という人は都市銀行or地方銀行orゆうちょ銀行がお勧めです。

都市銀行か地方銀行かは、支店やATMが自宅近くにあって
最も使いやすいところ!
だと思います。

ちなみに私は、地方銀行(横浜銀行)で事業用の口座を開設しました。

開業当初は1歳児の育児をしながらだったという事もあり、
いつでも行ける銀行の方が
何かあった時に楽かなー?という考えもありました。

講座やコンサルの代金などは基本的に振込をしていただいていますが
たまに現金でいただいた時なんかは
その日のうちに口座に入金します。

記憶力の劣化が激しいので(笑)
すぐに入金して通帳記入して
《〇〇様 講座代金》とか書いておかないと
わからなくなるのです・・・!!

という事で、使う頻度が高いので
近くの銀行にしてよかったなーと思っています。

 

ネット銀行がお勧めなのはこんな人

通帳での管理はめんどくさい!
全てをネットで済ませたい!
口座開設まで、時間がかかってしまっても大丈夫。
近くに銀行の支店がない。
・・・という方はネット銀行がお勧めです。

ちなみに私は、プライベートで新生銀行を愛用しています。

ゆうちょ・セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートなどのATMでの引出が
24時間無料!!!

支店も大きい都市にはあるので何かあった時にも安心。

そして、めちゃくちゃ利率の良い投資信託商品があったりするので
よくチェックしております。

 

まとめ

とにかく、事業を始めたら専用の口座を作る!!は
まず最初にやるべきことだと思います。

事業用の口座開設もネット銀行とも少し迷いましたが、
どうして横浜銀行にしたかっていうと、
通帳記入するのが大好きだから(笑)

残高が増えていく事に喜びを感じます(笑)

そんな理由で私は近くの銀行を選びましたが
手数料や周りで使っている人の多さなどで
どこがいいか考えてみてくださいね!

ABOUTこの記事をかいた人

櫻井 法恵

ビジネスのための魅せるアメブロ・Facebook作りのアドバイザー。 2014年に事務管理・ブログ管理として起業。 2016年より、講師&アメブロコンサルタントとして活動を開始。 アメブロとFacebookのみを使い、約2年間でのべ500人を集客する。