ビジネスを始めるのにまずはアメブロの開設をお勧めする7つの理由。

アメブロで起業する

こんにちは!

櫻井法恵(のりんちゅ)です。

 

「起業するならまずはアメブロを開設しよう!」
って、耳にしたことはないですか?

まわりで起業している人がいたら、
アメブロをやっている人も多いのではないでしょうか。

私も、「これから起業をしてみようかな」という方から
「まず何をしたらいいですか?」と聞かれたら
「アメブロを開設してみましょう!」とお答えします。

そもそもどうしてアメブロなの??
デメリットはないの??

そんな疑問への答えをまとめてみました!

起業したらアメブロを始める!そのメリット

メリットがたくさんあるからこそ、
アメブロを始める起業家さんは多いのです!!

では、どんなメリットがあるの???を
見ていきましょう。

 

無料で始められる

これが一番大きな理由ですねー!!

起業を始めた時って、資金がそんなにない人も多いと思います。
長く続けていけるの??と不安な人もいると思います。

アメブロは、無料のツール!

「実際に、自分にブログが書けるの?」
「続けることができるの??」

そんな心配がある方には“無料”というのは
やはり魅力的だと思います。

書くことに慣れている人、パソコンに詳しい人は
独自のドメインで作成するワードプレスなどもいいと思います。

だけど、サーバーとの契約料、ドメインの契約料など、
毎月費用が発生してしまいます。

お金をかけてサイトを作ったのによくわからなくて記事が書けない!
何を書いたら読んでもらえるのかわからない!

・・・そんな悲しい事にならないためにも、
将来的に独自のサイトを持ちたい、という方も
まずはアメブロでビジネスの記事を書くことに慣れてから、というのがお勧めです。

(そもそもアメブロで集客できなかったら独自サイトでんお集客も難しいよ??)

 

簡単に始められる

これは、アメブロに限らず無料ブログ全体で言える事ですが
IDとパスワードを設定すれば、ブログ記事を書く事ができます!!

もちろん、読まれるブログ・集客できるブログにするためには
必要な設定も色々あります。

タイトルやニックネーム、ブログの説明など、最初にやるべき事も
色々あります。

が、ある程度の型があり、豊富なデザインも用意されているので
既にあるものの中から選ぶだけでちゃんとしたブログになるのです。

 

利用者が多い

アメブロの利用者数は、2017年1月現在、5300万人。
無料ブログ全体の6割を占めています。

利用者が多いということは、それだけ見られる・知ってもらえる機会が
多いということ!!

特にアメブロは、後述するようなSNSのような機能が充実しているので、
利用者数の多さが生かされます。

 

読者登録で認知を広げられる

アメブロには「読者登録」という機能があります。

読者登録したブログで記事が更新されると、
自分のチェックリストに上がってきます。

 

 

そして、自分から読者登録すると、相手に自分のブログを知ってもらう事ができます。

知ってもらって自分のブログを見てもらい、興味を持ってもらえたら
向こうからも読者登録をしてもらえます。

そうすると、自分がブログを更新するたびに
自分の読者にもお知らせする事ができるのです。

無料のブログサービスは色々ありますが、
この「読者登録」の機能があるのはアメブロだけ。

ワードプレスなども含め、読者登録の機能がないブログですと、
読んでもらうためにはFacebookやTwitterなど他の媒体で投稿しないと
ブログ記事を書いた事を知ってもらう事ができません。

もちろん、ブログが育ってくれば
検索から自分のブログを見てもらえる、という可能性も出てきますが
そうなるには最低でも半年はかかります。

読者登録の機能があるおかげで、アメブロだったら
開設初期から知ってもらえる
という事が可能になります。

※読者登録は1日に50件、最大1000件という制限があります。

1000件いっぱいになったら、
更新していないブログ、関りのないブログの読者登録を
解除していく、という作業も必要になります。

アメブロの読者登録の基本~読者登録から解除方法まで解説!

2017.10.20

 

いいね!やコメントなどで他のブロガーと交流できる

読者登録しなくても、いいね!をしたりコメントしたりすることで
その存在を知ってもらう事ができます。

さらに、コメントを何度か交わすと
会った事がなくても「知り合い」という感覚になっていきます。

私は、自分がコメントをした事・読者さんがコメントをくださった事がきっかけで
実際にお会いしたブロガーさんが何人もいらっしゃいます!

 

ランキングなど、他のブロガーに見てもらえる機会が多い

アメブロには、公式ジャンルというものがあります。

自分のブログのテーマに合った公式ジャンルに登録をしておくと
ブログがたくさん読まれると総合ランキングに掲載されます。

ヒット記事を書けば、記事ごとのランキングにも
掲載されます。

これによって、同じジャンルに登録している人たちから
知ってもらえる機会が増えます。

公式ジャンルへの登録は、例えばアクセスが少なすぎる場合は
順位が載ると「人気がないブログなのね」と思われてしまうデメリットがあります。

そんな場合は、公式ジャンルに登録しなくても、
記事ごとにハッシュタグをつけると、記事のアクセスが多ければ
そのハッシュタグの中でランキングに掲載されます。

公式ジャンルや公式ハッシュタグを使って、認知を広げていきましょ!

 

ある程度のカスタマイズができる

最初は、アメブロで用意されているデザインを使うだけで
全然OK!

でも、「もうちょっと自分らしいブログにしたい・・」
「ひと目見てかわいくてオシャレなブログにしたい!」

・・・そんな場合は、CSS編集エディタを使えば、
細かくカスタマイズする事が可能です!

パソコンに疎いからあめり難しい事はできない・・・
という場合は、「カスタム可能デザイン」を選べば
ヘッダーのみ自作のものを設定する、という事も
可能です。

私は最初に自分のブログを頑張って自分好みにカスタマイズしたので
自分のアメブロが大好きでたまりません。笑

 

アメブロのみでの起業のデメリット

ここまで、アメブロのいいところをたくさん挙げてきました!

が、もちろんデメリットだってあります。

デメリットも把握した上で使っていきましょう。

商用利用が禁止されている

これが一番のネックです。

アメブロは、商用利用を禁止しています。

なので、実はアメブロで告知・宣伝するのは
限りなくグレーなのです・・・。

最近はあまり聞きませんが、商用利用していたブログが
なんの警告もなく、突然削除された、という事は
数年前にはたまに耳にしました。

このアメブロ商用利用の件については
直接アメーバ公式に確認されている方がいて
こちらのサイトに詳しく書かれています。

確認してみたところ、これらの禁止項目は、あくまでも「Ameba利用ユーザーに害を与えるコンテンツを禁止する」という意図とのこと。
ガイドラインにも「ねずみ講」「ネットワークビジネス」などの具体的な項目が挙げられていますが、それに限らず、いわゆる「悪徳商法」「悪質な情報商材」などの情報が掲載されないためですね。
引用元:アメブロの商用利用は禁止なのか? 公式に確認してみた

まぁだから商用利用したOK!!というわけでもなく、
「限りなくグレー」という表現が一番ぴったりきますよね・・。

アメブロでお仕事をする、という事は、全て自己責任になってしまうのです。

 

バックアップが取れない

仕事でアメブロを使っていたら
もしかしたら削除されてしまうこともあるかもしれない・・・

なのに、バックアップを取る機能もアメブロにはありません。

どうしてもバックアップを取っておきたい!という場合は
FC2ブログのお引越しサービスを使う、有料のブログツールを使う、など
他のサービスに頼らなくてはいけません。

 

フロー型SNSに比べて拡散力が弱い

FacebookやTwitterなど、フロー型のSNSは
自分からクリックしなくても、投稿が流れてくるので
目に入ります。

が、ブログはストック型ツール。

チェックリストに更新した記事のタイトルが上がってきても
FacebookやTwitterで記事をシェアしても
読者が「読もう」と思ってクリックしなくては
記事を読まれる事はありません。

そのため、興味を引くタイトルを考える、
思わずクリックしたくなるようなサムネイル画像を選ぶ、
などなど、様々な工夫も必要になってきます。

広告収入を得られない

無料でアメブロを使っていると広告が表示されますが
自分のブログに表示された広告を読者がクリックしても
広告収入が入るわけではありません。

また、外部サービスを使ったアフィリエイトは
アメブロでは禁止されています。

アフィリエイトで稼ぐのが目的であれば、独自ブログを作るか
アフィリエイトOKの他のブログサービスを利用しましょう。

アメブロでも、アメーバプレミアムに登録すれば、広告が表示されなくなります。
(1008円/月)

広告は、「読者が検索したもの」が表示されます。

例えば、パン教室のブログを調べていたら
そのブログの広告に大手のパン教室の広告が表示され
そちらの広告の写真の方がおいしく見えて
ついクリックしてしまう、なんて場合も・・・!!

任意ではありますが、ビジネスでアメブロを使うのであれば
アメーバプレミアムに入るのもいいかと思います。

 

まとめ

もちろん、アメブロのみで起業するのにはデメリットがあります。

でも、「起業してみたい!」「できるかどうか試したい!」
・・・そんな方がチャレンジするには
無料で始められて、初期からアクセスを集める事が可能なアメブロは
本当にお勧めです。

実際私は、2015年からアメブロとFacebookのみで集客してきて
困った事がないのです。

「起業のツールとして何を選ぶか?」は、すべて自己責任にななってしまうのですが
まずは気軽に、アメブロを初めてみてはいかがでしょうか??

 

早速始めたい!という方はこちらの記事をご参考にどうぞ!

【初心者必見!】今さら誰にも聞けない、アメブロの始め方~2018年最新版

2018.07.26

 

「アメブロを開設したけれどそこで止まっている・・」という方にはこちらの記事がお勧め!

【初心者向け】アメブロを開設したら、最初に整えたい4つの設定項目

2018.07.26

ABOUTこの記事をかいた人

櫻井 法恵

ビジネスのための魅せるアメブロ・Facebook作りのアドバイザー。 2014年に事務管理・ブログ管理として起業。 2016年より、講師&アメブロコンサルタントとして活動を開始。 アメブロとFacebookのみを使い、約2年間でのべ500人を集客する。