アメブロの公式ジャンルは参加した方がいいのか?!メリット&デメリットから、設定・変更・退会方法まで解説!

アメブロ 公式ジャンル
ぱんださん
なんかアメブロって、公式ジャンルとかいうのあるよね~
あれなんなん??
らくださん
よくわからないから何もやってないんだけど、アメーバさんから公式ジャンルのお誘いが来るよ・・
どうしたらいいのー??
のりんちゅ先生
はい、では今回は、よくご質問いただくアメーバ公式ジャンルについて、詳しくお伝えしていきますよーーん!

 

アメーバ公式ジャンルとは?

amebaさんが提供してくれているブログのジャンルわけです。

以前は「ブログランキング」というものだったのですが2017年5月にこちらの「公式ジャンル」に切り替わりました。

自分のブログの内容に合ったジャンルを1つ選んで登録する事ができます。

なので、同じジャンルに登録しているブログを色々見つけたり興味のあるジャンルから好きなブログを見つけたり!
なんて楽しみがあります♪

また、各ジャンルごとに、ランキングがありまして、ブログがたくさん読まれると、上位に表示されたり!という嬉しい事もあります。

 

公式ジャンルは登録したほうがいいの?

じゃあみんな登録した方がいいの??と言われると、そういうわけでもないんですよね~。

というわけで、公式ジャンルに登録した場合の、メリットとデメリットを考えてみましょう!

メリット

  • 多くの人に見てもらう機会が増える

同じジャンルの人はもちろん、アメブロをやっていない人でもそのジャンルに興味を持っている人に見つけてもらえる機会が増えます。

ランキングで上位に入ったら、たくさんの人の目に留まるようになります。

 

また、ブログランキング以外にも 「記事ランキング」というものがあります。

 

ブログランキングは、ブログ全体のアクセス数によるので、参加者が多かったりパワーブロガーが参加しているジャンルだと上位に入るのは難しかったりしますが、記事ランキングは、記事ごとのアクセス数のカウントになるので記事単体でたくさん読まれると、ランキング上位に食い込めます♪

自分の経験ですと、ランキング3位に入った記事はその後も3日~1週間くらいはよく読まれているなーという感じがします。

 

  • ランキング上位に入っていると人気感が伝わる

ブログのプロフィール欄には、ランキングの順位が載ってきます。

これが上位だと・・・
「なんかすごいブログっぽいな!」という印象がつきますよね~。

 

デメリット

  • 順位が低いと人気がないブログだと思われる

ランキング上位であれば人気感が伝わりますが、逆に順位が常に1000位以下だったりすると・・・

「あれ??このブログあんまる読まれてないのかな?つまんないブログなのかな?」なーんて印象になってしまう恐れが!!

 

結局公式ジャンルは設定した方がいいの??

以上のメリットとデメリットを総合して考えますと・・・

ジャンルの中で上位(100位前後くらいかな~?)に食い込めるのであれば効果的!!

500位以下とかであればジャンルには登録しなくてもいいんじゃないの??

というのが、私の個人的な意見です。

 

ここでポイントになってくるのは「上位を狙えるジャンルに登録する事」です。

やはり登録している人数が多いジャンル、人気ブロガーが集まっているジャンルですと、上位に入るのは難しくなってきます。

なので、あまり人数が多くなくて自分のブログやお仕事のテーマに合いそうなジャンルがあれば、登録してみたらいいのではないかなー?と思います。

順位が上がらなければ他のジャンルに変えてみる。

どのジャンルでもなかなか成果が出ない場合はもっとアクセス数が上がるまで公式ジャンルには登録しないでおく、という方法もアリです。

色々検証しつつ、やってみてくださいね!

 

ちなみに、公式ジャンルに登録しなくても、記事ごとに公式ハッシュタグをつけておくと、《公式ハッシュタグの中でのランキング》に載ってくるのでお勧めです!

 

のりんちゅ先生
公式ジャンルに登録してないと、アメーバさんから「このジャンルに登録しませんか?」というお誘いのメッセージが来るようですが、まぁ気にしないでいいっすよ~

 

公式ジャンルには3種類ある

では、実際にどんなジャンルがあるの?というのを見ていきましょう。

公式ジャンルには テーマ/日記/企業 という3種類があります。

2017年5月の公式ジャンル開始当初は「テーマ」のみだったのですが、2017年9月に「日記」と「企業」が追加になりました。

 

テーマ

大テーマはこんな感じ!

婚活・妊娠・子育て/料理・グルメ/ファッション・コスメ/DIY・インテリア・暮らし/闘病・介護/娯楽・趣味/海外情報/カップル・夫婦/ペット/ビジネス/マネーハック/芸能ファン/専門分野

この下に細かい小テーマがたくさんあります。

「テーマ」のジャンルに登録していると、全ての記事が公式ジャンル編成部にチェックされます。

そして、ジャンルに合っていない記事を書くと、注意喚起のメッセージがきます。

ランキング非掲載になりますが、別に記事が削除されたりすることはありません。

が、ジャンルに合わない記事を5回連続で書くと、自動でジャンル未設定の状態に戻ってしまいます。

そのあとまた同じジャンルを設定する事は可能らしいです。

・・・・なんかめんどくさくね??(笑)

私はコレがイヤだったので、「テーマ」以外のジャンルが登場した時にすぐに乗り換えました(笑)

読者に興味を持ってもらうためには、お仕事以外の事も書いていきたいですからね!

集客するために、アメブロに書くべき記事とは?

2018.01.10

 

《参考記事》
【Ameba公式ジャンル】よくある質問にお答えします

 

日記

職業/学生/年代/その他

こちらは編集部のチェックはないので、自由に書けます。

主に年代や所属などで別れている感じですね~。

 

企業

店舗・ショップ/美容・健康/ペット/相談・プランニング/メンタル・啓発/法人・団体・組織/その他

こちらも編集部のチェックはナシ。

私は2018年4月現在、この中の「起業・ビジネス」というのに登録しています。

 

 

こちらのページに全てのジャンルの詳細がありますので、見てみてくださいね!

参加人数も載っているので、自分のブログに当てはまるもので、参加者少なめなジャンルを選んでみましょ!

 

公式ジャンルの設定方法

では、実際の設定方法です。

《ブログ管理》→《設定管理》→《公式ジャンル》と選んでいってください。

 

《公式ジャンルの設定》が出てきます。

最初は《テーマ》のタブになっているので、《日記》《企業》から選びたい場合は、ここを切り替えて、希望のジャンルを選択してくださいね!

 

こんな表示が出てくるので、よければ保存しましょう。

 

ジャンルを変更したい時は、上の選択画面を出して他のジャンルを選びなおせばOKです!

 

公式ジャンルをやめる時は

全然ランキング上位にならん!

意味なさそうだから公式ジャンルやめたい!

・・・という時は、簡単にジャンルの削除もできます。

 

公式ジャンルのトップページを開くと《参加中の公式ジャンル》が表示されています。

その横に【削除】というところがあるので、そこをクリック。

 

確認画面が出てくるので、公式ジャンルをやめてよければ【削除】をクリックしましょう。

 

まとめ

ameba公式ジャンルは、参加もジャンル変更も解除も、簡単にできます。

まずはやってみて、メリットがありそうかどうか??

検証してみてくださいね!

参加したら、ジャンル上位を目指して楽しくブログ運営していきましょう~♪

 

あなたのブログ読者はどこから来てる? “アメブロの入り口” 5か所をチェックしよう!

2018.06.28

ABOUTこの記事をかいた人

櫻井 法恵

ビジネスのための魅せるアメブロ・Facebook作りのアドバイザー。 2014年に事務管理・ブログ管理として起業。 2016年より、講師&アメブロコンサルタントとして活動を開始。 アメブロとFacebookのみを使い、約2年間でのべ500人を集客する。