【2019最新版】アメブロの公式ハッシュタグを活用しよう!お勧めの使い方から公式ハッシュタグ一覧まで公開!

アメブロ 公式ハッシュタグ

以前公式ジャンルについての記事は書いているのですが・・・

アメブロの公式ジャンルは参加した方がいいのか?!メリット&デメリットから、設定・変更・退会方法まで解説!

2018.04.05

公式ハッシュタグについてまだ解説をしていなかったんですよね~!

 

公式ジャンルについては上記記事で書いてますが、デメリットも大きかったりするので実はあんまりお客様にもお勧めしていません。

が!

公式ハッシュタグについては、デメリットってほとんどないんですよ~!

しかも、公式ジャンルのメリットの一つも満たすことができます♪

という事で・・・超絶お勧めの機能、【アメブロ公式ハッシュタグ】について、こちらの記事でじっくり語っていこうと思います!

 

ハッシュタグって何?公式ハッシュタグとハッシュタグの違いは??

SNSなどで、「#(ハッシュマーク)」を付けてキーワードを入れたものを「ハッシュタグ」と言います。

特にInstagramでは、「タグる(ハッシュタグで検索する)」なんて言葉もできているくらい、便利な機能です。

もともとこの「ハッシュタグ」の機能がTwitter発祥であるため、基本的にSNSで多く使われるもの、というイメージですが・・。

アメブロでも2017年から導入されたんですよね~!

 

で、アメブロのハッシュタグにはただの「ハッシュタグ」と「公式ハッシュタグ」とがあります。

ただの「ハッシュタグ」

「#」を付けて、好きなキーワードを入れれば、何でもハッシュタグになります!

どんな言葉もハッシュタグにできるという利点は大きいのですが、アメブロ内でそのハッシュタグで検索してくれる人がいなければいみのないもの、となってしまいます。

「アメーバ公式ハッシュタグ」

それに対し「Ameba公式ハッシュタグ」は、アメブロの各公式ジャンル(テーマのみ)に付随して、アメブロ側が定めているハッシュタグです。

これを使う事で、公式ハッシュタグを付けた記事の中でのランキングができあがります。

ランキング上位になれば、その公式ハッシュタグ・公式ジャンルの中でたくさんの人に見てもらえるのです。

公式ハッシュタグを使う場合のメリット&デメリットは?

ぱんださん
ハッシュタグはわかったけど、で、どうして使った方がいいの~?
らくださん
公式ジャンルみたいに、デメリットもあるんじゃないの??
のりんちゅ先生
はい、では公式ハッシュタグのメルっととデメリットをお伝えするね!

公式ハッシュタグを使うメリット

「公式ジャンルに登録していなくてもランキングに入る事ができる」というのが、最大のメリットです。

公式ジャンルの中には、

  • 総合ランキング
  • 記事ランキング
  • ハッシュタグ
  • 新着記事

という4つのランキングがあるんです。

→ Ameba公式ジャンル

公式ジャンルに入っていなくても、公式ハッシュタグを付けた記事がたくさん読まれれば、公式ジャンルのランキングに上がってくるのですよ・・!!

 

実際、ランクインするとこんな感じになります。

 

1位から5位くらいに入ると、しばらくその記事へのアクセスがあるので、ここから読みに来てくれている人が多いんじゃないかな~と思っています^^

アメブロ公式ハッシュタグ

で、公式ハッシュタグランキングで上位になると、アクセス数が増えるし認知も広がってフォロワーも増えたりします!!

きゃー!いい事だらけ!!

 

ブラックのりんちゅ
まずはランキング上位に入れるよう、読まれるいい記事書くのが第一歩だけどね・・・

デメリット

でね~、公式ハッシュタグには、デメリットがほとんどないんですよ~!!

強いてあげるのであれば・・・

記事の下にこうやって、設定したハッシュタグ一覧が表示されるので、「このハッシュタグの他の記事を読んでみたいな」なんて思われると、ブログから離脱されてしまう、という事でしょうか。

のりんちゅ先生
でもこれは、そんなに気にしなくて大丈夫だと思いますー!

 

公式ハッシュタグの使い方

ではでは、公式ハッシュタグの設定方法についてお伝えしますね!

【記事を書く】の画面の一番下に、【ハッシュタグ】という欄があります。

アメブロ公式ハッシュタグ

ここに、設定したいハッシュタグを入力してみましょう。

既に記事を書いた後だと、アメブロさんが内容から推測して【この記事におすすめのハッシュタグ】を出してくれていたりします。

アメブロ公式ハッシュタグ

 

で、「公式ハッシュタグと普通のハッシュタグの違いは?!」って事なんですが・・・

ハッシュタグを入力してみて、

アメブロ公式ハッシュタグ

 

  1. キーワードの前に★がついたタグマークみたいのが出てきたら公式ハッシュタグ!
  2. 何もついてなければ普通のハッシュタグ!!

です。

アメブロ公式ハッシュタグ

 

アメブロで用意されている公式ハッシュタグ一覧

ぱんださん
じゃあ、入力してみないと公式ハッシュタグになってるかどうかわからないの??
のりんちゅ先生
うーんとね、一応、アメブロ公式ジャンルの一覧の中で、どのジャンルでどのキーワードが公式ハッシュタグになっているか、確認する事はできるんだけどね・・・

そう、あらかじめどんな公式ハッシュタグがあるか把握しようと思えばできるのですが、
公式ハッシュタグの量が膨大すぎるのです・・・!!!

 

でも、把握しておきたい人もいるかもな~と思ったので・・・

各公式ジャンルの中の、公式ハッシュタグ一覧ページのリンクを集めてみました~!!

ぜひ参考にして、公式ハッシュタグを活用してくださいね♪

※リンク先に飛ぶと、その公式ジャンルで設定されている公式ハッシュタグがわかります

婚活・妊娠・子育て

 

料理・グルメ

 

ファッション・コスメ

 

DIY・インテリア・暮らし

 

闘病・介護

 

娯楽・趣味

 

旅と地域

 

カップル・夫婦

 

ペット

 

ビジネス

 

マネーハック

 

芸能ファン

 

専門分野

 

のりんちゅ先生
自分が使いそうなジャンルの公式ハッシュタグだけでも把握しておくといいかもしれないですね!
私の場合、【仕事術】【ネット・技術】【海外旅行】【世界一周・バックパッカー】あたりの公式ハッシュタグはよく使います♪
ブラックのりんちゅ
これ作るの、マジでめんどくさかったから・・
活用してねぇぇぇ~!!!

 

公式ハッシュタグの選び方のポイント!

もちろん、記事に関連したキーワードをハッシュタグに選ぶのが基本なのですが。

ハッシュタグランキングの上位に上がりやすいハッシュタグ、難しいハッシュタグがあります。

簡単な事なんですが、
使う人が多い公式ハッシュタグだとなかなか上位にランクインしづらく
マニアックな公式ハッシュタグだと上位に上がりやすい

って事です。

私が良く使う【仕事術】のジャンルで言えば、【起業】の公式ハッシュタグは競争率高くてなかなか上位にいかない・・

けど【起業女子】だとたまに上位に入ったりする!

狙い目のキーワードを選ぶと、過去に書いた記事でも公式ハッシュタグに入ってきたりします。

この【経理】でランクインしてる記事なんて2年前くらいに書いて半年くらい前に再アップしたもの。

→ 領収書、お客様にきちんと渡していますか??~領収書の書き方解説!

 

モンゴルの記事も2年前に書いている記事ですね・・・。

モンゴルのマッサージで〇〇を揉まれたハナシ。

 

というワケで・・・

上位に入るからって記事に関係ないキーワードを付けても意味はないですが、
「関連するキーワードの中で、どの公式ハッシュタグにしたら上位に入れるかな?」
というのを考えて設定するのは大切かと思います!

 

まとめ

デメリットは特になく、たくさんの人読んでもらえる可能性を秘めた公式ハッシュタグ。

本当に、使わないと損!!って思います^^

上手に使って、アクセスアップを狙いながら、楽しくブログを書いていきましょう~♪

 

たくさん読んでもらうためには、アメブロでできるSEO対策も意識していきましょうね♪

アメブロでも最低限やっておきたい、7つのSEO対策ポイントはコレ!

2018.06.22

ABOUTこの記事をかいた人

櫻井 法恵

ビジネスのための魅せるアメブロ・Facebook作りのアドバイザー。 2014年に事務管理・ブログ管理として起業。 2016年より、講師&アメブロコンサルタントとして活動を開始。 アメブロとFacebookのみを使い、約2年間でのべ500人を集客する。