アメブロでも最低限やっておきたい、6つのSEO対策ポイントはコレ!

アメブロ SEO
らくださん
エスイーオー??なんか聞いたことあるけどなんだそれ??
のりんちゅ先生
SEOとは・・・
”Search Engine Optimization” の略で、日本語訳すると「検索エンジン最適化」!
「SEO対策」っていうのは、簡単に言うと、「Googleなどで検索した時に、該当のキーワードで検索結果の上位に表示されるようにしていこう!」ってことです。

 

「検索する」って事は、何か知りたい事がある、何かに困っている、という事なので・・・

検索してたどり着いてくれた方は、あなたのサービスのニーズがある人が多い!!のです。

 

アメブロは、GoogleアナリティクスではSNSに分類されているけれど(苦笑)、一応“ブログ”です。

ある程度、SEOを意識しつつ対策をとっておけば、アメブロでも検索上位に上がるようになってきます。

実際私のブログは「検索で見つけた」と言ってくださる方も多いですし、ワードプレスのサイトよりもアメブロが上位検索結果で出てくることも多いんです。

※検索結果を確かめるために検索する時は、必ずシークレットモードで検索してね!

Google検索はパーソナライズドされている!エゴサーチする時は、シークレットモードで検索しよう!

2018.04.20

 

という事で、検索に弱いと言われるアメブロでも、検索上位に上がるためにはどうしたらいいの?!を、この記事で解説していこうと思います♪

 

アメブロはどうして検索に弱いの?

そうなんです、残念ながらアメブロは“検索に弱い”と言われています。

アメブロのページを開くと、URLって「 https://ameblo.jp/(アメブロID)/ 」になっているかと思います。

この「ameblo.jp」以降を「ドメイン」というのですが、検索サイトでは、色々な情報を表示させるために、検索結果のページに同じドメインのサイトはいくつかしか表示されないようになっています。

amebaはユーザーが多いため、アメブロで同じような事を書いている記事がたくさんあれば、その中でトップに上がらないとなかなか検索ページに出てこない・・

という事で、「検索に弱い」と言われがちなんですよね~。

 

アメブロでも検索されるためにやっておきたいSEO対策、6つのチェックポイント

SEOに強くなるためいんは、いろいろ、いろいろ要素があるんですが・・・

とりあえずこれだけはやっておこう!という6つのポイントをご紹介していきます。

ブログタイトルにお仕事やサービスのキーワード、入れてる?

Googleさんは、まずブログのタイトルで、何についてのブログなのかを判断します。

なので、必ずブログタイトルに「何をしている人なのか」「何についてのブログなのか」がわかるようなキーワードを入れましょう。

タイトルが長すぎてもわかりづらくなってしまうので・・・

入りきらなかった部分は、ブログ説明に入れましょう。

ブログ説明は、タイトルの次に重要です。

活動地域なども入れられるといいですね!

お仕事でアメブロを使うのであれば・・・

間違っても
「毎日楽しく過ごす♪のりんちゅのブログ」
とか
「前向きに生きよう」
とか、ふわっとして、何について語ってるブログなのか・・・どんなサービスを提供している人なのか、わからないタイトルにはしないでくださいね!

 

テーマの中に、サービスのキーワードが入ってる?

実は、テーマもSEOに関わってくる部分です。

「サービスメニュー」などのテーマに、告知記事をまとめて入れていれちゃってる人、よく見かけますが、もったいなーーい!

私は、こんな感じでサービスメニューごとのテーマ名を作成しています。

これによって、「アメブロ講座」「告知記事講座」で検索すると、このテーマがヒットする、という事もあるます。

なんとなーく設定してしまいがちなテーマですが、めっちゃ大切ですから、きちんと設定しましょう。

 

記事のタイトルに検索を意識したキーワードは入ってる?

頑張って、時間をかけて書いたブログ記事。

・・・ですが、どんなにいい事書いても、タイトルにキーワードが入っていないと、検索されてもヒットしづらくなります。

「これで困っている入る人は、そんなワードで検索するかな?」という事を考えて、タイトルをつけてみてくださいね。

例えば・・・

「アメブロのニックネームについて」
よりも
やってしまいがちな、アメブロの失敗ニックネームの2パターン!!

とか。

「南米旅行記」
よりも
旅記録】首絞め強盗に遭う@南米・ボリビア 」

とか。

「週末のおでかけ」
よりも
「ハロウィンバージョンになったディズニーランドに子連れで行ってきた!」

とかね。

ブラックのりんちゅ
SEO対策ももちろんだけど、そもそも読者だって、おもしろそうなタイトルじゃないと読む気にならないよ?
きちんと考えてつけようよ。

 

という事で、記事ごとのタイトルも、よ~く考えて、つけてみてくださいね!

反応が悪かったら、後からひっそりタイトルを変える、もアリですよ~!

(私、よくやってます。笑)

 

そして、「そのキーワードで検索されているかな?」というのはサーチコンソールで確認しましょう。

【2018 最新版】どんなキーワードで検索されてる?アメブロでもサーチコンソールを設定しよう!

2018.07.17

 

こまめに更新してる?

  • 更新頻度が高いブログ
  • 記事数の多いブログ

これも、Googleさんから「いいブログ」と判断されます。

同じ内容のブログがあったら、記事数が少なくてたまにしか更新していないブログよりも、毎日更新しているブログの方が、上位に出てきます。

アメブロ開設初期は、とにかくどんどん記事を書いていきましょう!

だからって、薄っぺらくて内容のない記事を量産してもしょうがないんですが・・・

※だから、インスタのシェアばっかりしててもアメブロはなかなか強くはならないよ!

【注意!】アメブロとインスタの連携をしない方がいい4つの理由。

2018.07.11

 

しっかりした、役立ついい記事をたくさん書いていけるといいですね。

ブログって、本当に、積み重ねていくとどんどん強くなっていくんですよ~。

アメブロ開設当初は「のりんちゅ」で検索しても、他ののりんちゅさんがたくさん出てきて、私のブログなんて、なかなか出てこなかったですからね。

今では「のりんちゅ」のワードでも、トップに出てくるようになりました♪

アメブロを始めたばかりだったら長い道のりにはなりますが、頑張ってブログを育てていきましょ!

 

アクセス数を増やそう!

“アクセス数が多い”というのも、「いいブログ」と判断されるポイントの一つです。

なので・・・

  • 読んでいる人が多い時間帯にブログ記事をアップする
  • SNSでもシェアする
  • 内部リンクを張り巡らせて、回遊してもらえるブログにする

などなど、「読まれる工夫」もしてくださいね!

私のこのサイトは、まだ記事数も少ないのに、記事を書くたびにFacebookとTwitterでお知らせする事は欠かしていません。

特にFacebookはだいぶ育っているので、お知らせするとそこから読みに来てくれる人も多いです。

アメブロに比べたら、まだまだ新しくて記事数も少ないブログなのに、いろんなワードで検索上位にあがるのは、そのおかげだろうなーと思っています。

 

自分の名前でブログ検索できる?

「サーチコンソール」という分析サイトで調べると、私のブログ、「櫻井法恵」とか「のりんちゅ」というワードで、良く検索されているのがわかります。

できればサービス名で検索トップに上がりたいところですが、それってなかなか難しい・・・

けど、少なくとも、一度見てくれた方会った事がある方がブログを見たいと思ってくれた時に、名前ですぐに検索できるようにしておかないと、「せっかく興味を持ってくれたのにブログにたどりつけない・・」という非常にもったいない事が起きてしまいます。

私のブログだって、例えば「norie」とか「のりえ」なんてニックネームだったら、ブログにたどりついてはもらえないと思います。

ありふれた名前の方だったら、ワードをプラスして、「どのワードで検索したら自分のブログが出てくるか?」を確認する事も大切!!

私の同姓同名がめっちゃ多かったとしても・・

「櫻井法恵 アメブロ」で検索してくださいね!なんていえば確実に出てくるかなーと思います^^

  • 「名前で検索できるか?」
  • 「できない場合、どんなワードをプラスしたら検索トップに出てくるか?」

ちゃんと把握しておきましょうね♪

 

SEO対策には有効だけどアメブロではやらなくてのいいかな~という事

SEO対策には他にもまだまだまだまだいろんな要素があるのですが・・

「まぁでもこれはアメブロではやらなくてもいいかなー?」と思う事もあります。

見出しをつけてキーワードに含める

「見出しをつけて、その中にもキーワードを含める」というのもSEO対策のひとつ。

このサイトではもちろんやっています。

で、アメブロにも一応見出しを付ける機能はあるんですが・・・

 

こんな感じで、枠線や色が自動的につかないので、カスタマイズしていないと、どれがどの見出しなんだか、見た目でわからない・・。

できれば見出しをつけて、キーワードも含めて書いた方がいいんだけれど・・・

ライティングスキルもレベルが上がってくるし、「やらないといけないこと」ではないのかなーと思っています。

(実際、私はアメブロでは見出しは使っていません)

 

長文の記事を書く

最近またちょっと変わってきている感じがするけれど・・

ちょっと前までは「文字数の多い記事の方が検索上位に上がりやすい」っていうのもSEO対策としては有力なものでした。

でもさ、アメブロって、気軽に読みたい人が多いんですよ・・・。

1万文字のアメブロ記事とか、読む気にならないっすー。

だったら1000文字ずつ、10記事の連載ものにした方が、読みやすい!

なので、長文はそこまで意識せずに・・・

むしろ、長すぎてしまったら分割して連載にして、読みやすさを意識してみてくださいね!

 

のりんちゅ先生
私は、アメブロ記事は1000文字前後、長くても2000文字に抑えるようにしています。

 

SEO対策で最も重要な事

ここまで、色々書きましたが・・・

最も重要なのは、「読者にとって役に立つ、わかりやすい記事を書く」という事です。

例えば、タイトルにキーワードを入れ込んで興味をそそる記事にしたって、記事を読んだらわかりづらかったり結論が書かれていなかったり。

・・・なんてなったら、結局読まれません。

そうすると、検索にも上がりません!

 

SEO対策を考えて工夫をしつつ・・・

  • 「悩みが解決した!」
  • 「疑問が解けた!」
  • 「めっちゃ助かった~!!」

と思ってもらえる記事を書いていきましょう。

 

まとめ

「アメブロでもSEO対策はできる!」とは言っても、やっぱり独自ドメインのサイトよりは、検索順位は低くなってしまいがち。

でも、それを補うために、読者登録の機能や、いいね!をしたりコメントをしたりする機能があります。

アメブロの読者が増えない・・そんな人にお勧めの読者登録先4選!

2018.03.15

アメブロの読者登録の基本~読者登録から解除方法まで解説!

2017.10.20

無料ブログサービスの中でも、最もSNSに近いブログですからね!

なので、その特徴を生かして・・・

アメブロ内でコミュニケーションをとりつつ、検索でもヒットするような工夫を続けてみてくださいね!

 

そして、しっかり分析するためには、Googleアナリティクスも設置しましょうね♪

【2018 最新版】アメブロも詳しく解析!Googleアナリティクスを設定しよう!

2018.07.06

ABOUTこの記事をかいた人

櫻井 法恵

ビジネスのための魅せるアメブロ・Facebook作りのアドバイザー。 2014年に事務管理・ブログ管理として起業。 2016年より、講師&アメブロコンサルタントとして活動を開始。 アメブロとFacebookのみを使い、約2年間でのべ500人を集客する。