アメブロ集客の要!告知記事に絶対に書きたい9つの項目はこれだ!

告知記事 書き方 アメブロ

こんにちは!
のりんちゅです。

アメブロをお仕事に使っているみなさーーん!

告知記事、ちゃんと書いてますかー!?

ぱんださん
えーと、そもそも告知記事って何~?
のりんちゅ先生
告知記事、メニュー記事、サービス記事、告知文・・いろんな言い回しがあるけど、サービスについての概要などをまとめた記事の事だよ!

どんなにブログを整えて、毎日記事を書いたって、そもそも申込みに繋げる告知記事がなければ申込みができないし、告知記事でサービスの魅力を伝えられなければ買ってもらえません!!

という事で、告知記事には何を書いたらいいの?!を大公開します!

告知記事のルール

まずは基本から!

「告知記事は1サービス1告知記事」が基本になります。

いくつかのサービスをまとめて載せている記事はただの「サービス一覧記事」です。

 

告知記事は本当に重要!!

ブログなどのインターネットツールを使って集客する場合、この告知記事の内容によってお客様がサービスや商品を購入するかしないかが分かれます。

ただサービスの内容を書くだけだと興味を持ってくれるのは「元々サービスの内容を知っている」人だけです。

本当に告知記事を届けたいのは「あなたのサービス内容を知らない人」なのです。

では、サービスの内容を知らない人にも届く告知記事にするためには何を書いたらいいのか?

具体的に説明していきます!

 

告知記事に書く内容

まずは、告知記事に必要な内容を書きだしましょう。

いきなりパソコンでブログ記事を作るより、以下の内容を、まずは紙などに書き出してみていただくのがお勧めです。

  1. サービスのタイトル
  2. サービスの説明
  3. あなたのサービスだからこそ!の特徴
  4. 対象
  5. お客様からのご感想
  6. サービスのゴール設定
  7. そのサービスへの想い・提供理由など
  8. 受ける事で叶えられる夢
  9. サービス詳細(価格・提供方法など)

 

以下、項目ごとに簡単に解説しますね!

サービスのタイトル

具体的で、わかりやすいものにしましょう。

前か後ろに、ベネフィット/メリットがつくと興味を持たれやすくなります。

私の場合【集客できる告知記事の書き方講座】
【売上につながる!見やすく読まれるアメブロの作り方講座】
【イランでラクダでランチ会!!~絶品イラン料理とウザい店主を楽しもう!】
という感じで・・

具体的な内容+ベネフィットを必ず入れるようにしています。

【告知記事講座】・【ブログ講座】・【イラン料理ランチ会】よりも、興味が沸きませんか?

 

サービスの説明

自分では当たり前に知っている事でも案外知らない人は多いもの。

あなたのサービスについて誰が読んでも理解できるように専門用語を使わずにわかりやすく説明してください。

 

あなたのサービスだからこそ!の特徴

同じようなサービスを提供している人はたくさんいます。

そんな中、どうしてあなたを選ぶといいのか??を伝えましょう。

 

対象

「こんな人にお勧めです」などのタイトルで箇条書きにするのがお勧め!

たくさん当てはまると、「これ、受けなきゃ!と思いがちです。

 

お客様からのご感想

自分でいくらアピールしても伝わりきらない場合もあります。

そんな時に効果をより想像しやすくするのがお客様の声です。

ネットショップでポチっとするときもレビューを見て実際に使っている人の意見を確認してよさそうだなーと思ったら買いませんか?

同じことを告知記事でやっていくのです。

 

サービスのゴール設定

そのサービスを受ける事で確実に得られる事は何か?を書いてください!

ここかなり大事!

 

受ける事で叶えられる夢

ここには、確実ではないかもしれないけれど、上記のゴールを踏んだことによって開ける未来の可能性を提示します。

これ、告知記事で一番大切ー!!

 

サービス詳細(価格・提供方法など)

メールアドレスは連絡しずらいので・・
無料のものでいいので申込みフォームを作ってくださいね!

対面サービスの場合は場所も必須。

渋谷・品川・横浜など、誰が見てもわかる場所ならいいけれど、私鉄の駅なんかだったら “横浜駅から●●線快速で10分の〇〇駅”のように補足説明も入れましょう。

移動可能圏内でも全然知らない駅名ってけっこうあります・・・。

 

そして、高額コースでない限り価格も入れましょう。

価格は、購入を決める際の大きな要因の一つです。

興味があるサービス、8,000円ならば受けるけれど30,000円するならちょっと・・・という場合、ありますよね。

価格の問合せをするのってメンドクサイです。

値段がわからないからやーめよ!!ってなってしまう事も多いです。

お申込へのハードルはできるだけ下げて申込しやすい状態を作りましょう。

 

いい写真を使おう!!

告知記事は写真も大切!

物販の場合は商品写真、講座やイベントなどの場合は実際に開催中の風景写真、形のないサービスの場合イメージ写真などなど、魅力が伝わり信用されるような写真を使いましょう。

告知記事に使える写真がないよ~という方は、こちらの撮影ランチ会へカモーーン!!

素敵な表情を撮られちゃう!写真撮影付ランチ会

告知に使える写真が、楽しくたくさん撮れますよん♪

 

流れるようにまとめよう!

告知記事で大切なのは、
「流れるように全部読んじゃって、疑問点も残らなかったので、お申込みフォームをポチっとしちゃった!」
という状態を作る事です。

なので、以上でまとめた内容を

  • 客観的視点で
  • 写真を適度に使って見やすく
  • 専門用語を使わずに
  • この商品を必要としている人に届け!

という気持ちで書いてみてくださいね。

 

しつこく何度も再アップしよう!

告知記事は、書いた後でも、何度も再アップを繰り返します。

そうしないとどんどん埋もれていくし、気付かれません!

サービスが1つの場合は2日に1回、2つ以上ある場合は、毎日順番でアップしていきましょう。

さらに、導線も張り巡らせていきます。

「アメブロで集客できない・・」という方へ!まずはこの6つの導線を整えよう!

2018.04.19

また、写真や感想を差し替える、などブラッシュアップも欠かさないでくださいね!!

 

まとめ

以上の内容がきちんと書けていて、ブログ読者とSNSフォロワーがある程度いれば、「集客できない・・」という事はなくなるはずです!

これから書く方はもちろん、今ある告知記事にこの内容がきちんと書かれているかどうか?確認してみてください。

私の告知記事はよく「わかりやすい」と言われるので構成や書き方などよろしければ真似してみてくださいね^^

 

「自分のサービスの魅力がうまく言語化できない・・」という方は、個別アドバイス付きの告知記事講座へどうぞ♪

集客できる告知記事の書き方講座

ABOUTこの記事をかいた人

櫻井 法恵

ビジネスのための魅せるアメブロ・Facebook作りのアドバイザー。 2014年に事務管理・ブログ管理として起業。 2016年より、講師&アメブロコンサルタントとして活動を開始。 アメブロとFacebookのみを使い、約2年間でのべ500人を集客する。